社会人にも優しい分割型合宿免許

subpage1

同じ自動車運転免許を取得するのならば自宅から教習所に通う通学タイプよりも、一定期間泊まり込みで集中して教習を受ける合宿免許の方が費用も安いし、短期間で取得が可能だということはご存知の人も多いのではないでしょうか。比較的時間に余裕がある学生を中心に合宿免許は人気を呼んでいますが、いくら学生と言えども試験やアルバイトなどが忙しくて、なかなか14日ほどのまとまった時間が取れないという声は決して少なくはありません。そんな人におすすめなのが、同じ合宿免許でも2回に分けて参加することが可能な分割型の合宿プランです。

合宿免許の相談ならココです。

例えば1回目はゴールデンウイ−クの7日間にして、2回目は夏休みの間に7日間、というようにこのプランでは2回に分けて教習することができるので、続けて2週間という時間が取れないという理由で合宿免許を諦める必要はありません。


しかも教習所によっては、2回分の往復の交通費まで出るという嬉しいプラン設定もあります。



この分割プランを利用すれば、学生はもちろん時間に余裕がない社会人でも合宿免許を利用しやすくなるのではないでしょうか。


仕事の帰りに通学するとなると、急な残業が入る場合もありますし、疲労が蓄積するということにもなります。



その点合宿形式ならば、完全に仕事から離れることができるので気分転換にもなります。
交友関係も広がるので社会人でもリフレッシュと実益を備えた合宿型に参加してみてはいかがでしょうか。