合宿免許のメリットとデメリット

subpage1

合宿免許はその名の通り2週間から3週間位合宿をして運転免許を取るというものです。


自分で学習プランを組むのではなく、あらかじめ用意された学習方法で合宿している人達全員で行われます。


短期間で免許を取ることが出来るので、実技はちょっと心配と言う人には、短時間で実技に移れるので上達が早くなるのでお勧めです。

でも仕事やアルバイト等でまとまった休みを取ることができない人には向かないか見知れません。

気になる合宿免許はとにかくお勧めです。

合宿免許でかかるお金は、平均20万円から30万円位ですが、時期によってその価格は変化します。


夏や春は長期休みが取れるので料金は高くなりますが、予約したい人は多いので予約が取れないということも発生します。条件の良い合宿所に入るためには3ヶ月前には予約を入れておいたほうが良いでしょう。
反対に4月から7月、10月から1月は安くなるということを覚えておいてください。



また合宿免許は交通費の面でもお得で、通学だと自腹でバスや電車で通わなければいけないけれど、合宿免許だと交通費を負担してくれるところが殆どです。合宿免許を取るようなところは地方なので、道路は広いのに人はそんなに多くないので、運転を習うには最適なロケーションです。

また観光地にあるところでは相手時間に観光を楽しむことも出来るのがメリットです。

最大のメリットは、卒業まで保証がついているところが多いので、何度やり直しても追加料金がかからないと言うのが最大のメリットです。