少ない添加で効率よく泡を消す消泡剤

製品の製造過程では大量の泡が発生することもありますが、泡の発生は製品の劣化にもつながりますし、そのままでは製品化できないものも多くあります。とはいえ、物理的に大量の泡を取り除くとなると多くの手間やコストも発生します。泡の発生は作業能率の低下にもつながりますので、できるだけ短時間に発生を抑える工夫が必要です。大量の泡を早く消すのであれば、消泡剤が役立ちます。

ほんの少量を添加するだけで大量に発生した泡を素早く消してくれます。消泡剤を活用を活用すると作業効率が良くなることはもちろん、汚水の回収率も上がります。さらに、機器の故障を防ぐ効果も期待できます。物理的や機械的に泡を取り除くよりコスト面でも有利といえるでしょう。

消泡剤にも色々な種類があります。代表的なものにシリコーン系があります。有機系消泡剤には界面活性剤、さらに高級アルコールやポリエーテルなどもあり最適なものが選ばれます。シリコーン系は即効性にも優れて油性の発泡液に対しても効果的です。

シリコーン系だけでも色々な種類があり、100パーセントシリコーンオイルのものは、油性の発泡に向いています。オイルコンパウンド系は、油性はもちろん、水性の発泡液にも効果的です。このほかには、エマルジョン系もありますが、こちらは食品添加用や排水処理など様々な用途に活用できます。有機系消泡剤は、シリコーン系ほどの汎用性は水性の発泡液で強い消泡効果を発揮してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です