SEO対策を徹底解説

SEO対策とはGoogleやBingなどの検索エンジンにおいて、自身のサイトの記事を上位表示する技術のことです。この技術は10年以上前から研究が続けられ、今ではかなり多くのSEO対策の情報がインターネット上に出回っています。SEO対策によって上位表示された記事はクリック率が上がるほか、アフェリエイトなどの広告リンクからコンバージョンに繋がりやすく、他社サイトからの信頼も増えるため、今から自身のサイトを作る方にとっては必須な技術とも言えます。また、SEO対策には自身の良質なコンテンツを作成後に行う対策として、主に内部対策と外部対策の2つの対策法があります。

まず内部対策とは自身のサイトの記事、または内容をGoogleやBingなどの検索エンジンにクロールやインデックスをしてもらい、自身のサイトの特徴を正しく評価させる対策です。次に外部対策とは、他サイトから被リンクというものを受け、検索エンジンのクロールの促進や第三者からの評価を得るための対策です。そして、内部対策と外部対策ではSEO対策において、基本的に「内部対策」が重要となっており、外部対策は自分ではコントロールしづらい対策になっています。しかし近年ではTwitterなどのSNSから被リンクを受けるのが容易になったため、外部対策も重要になりつつあります。

またGoogleが重要視する3つの評価基準を満たすと、コンテンツやサイトを作成する上において、Googleから高い質を持ったサイトとして評価されやすいです。しかし、反対にこの3つの評価基準を満たしていない場合は、低い質を持ったサイトとみなされる可能性が出てきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です